« 2004年2月16日 | トップページ | 2004年2月19日 »

2004.02.18

2004年2月17日・18日

2月17日
朝 建物明渡事件の本人との打合せ。私の方は、賃貸人・所有者側。正当事由とかなんどか いう難しい事案ではなく、賃料を払っていないという事案。近時、まだ景気がよくないのか、あるいは、儲かる商売とそうでないところとが、分離しつつあるのか、賃料不払いというのが多い。

午後 某支部で個人の破産申立事件の債務者審問。
夕方 建築関連事件で、和解成立。内装工事について、追加工事分が争われたもの。金額は大きくないのだが、結構難しいものがある。もちろん判決の場合、勝訴判決であることは確信していたが、和解の方が任意に払うということで、判決より回収に手間隙がないこと、判決の場合、控訴がありえ、控訴審終結まで少し時間を要するであろうから、現時点での和解は時間の節約となること、万が一、予想していた金額が認められないというリスクもないわけではないこと(相手にしても、予想以上の金額になるリスクがある)などから、和解に応じることができたのだと思う。


英語意見書関連、その他、雑用。
体調悪く、午後8時頃帰宅。

2月18日
今日は、病院。
本来、イラン人の接見に行くはずであったが、私の病気(多分風邪)を拘置所内のイラン人に移すのもまずいので、通訳の方に中止のご連絡をいれ、謝罪。その他、午後からの法務研究財団の判例の仕事も欠席。メールと事務局からの電話で断りの連絡。
ご迷惑をかけ 申し訳ない。


« 2004年2月16日 | トップページ | 2004年2月19日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ