« 今日のお仕事(2004年3月2日) | トップページ | 今日のお仕事(2004年3月5日・6日 ) »

2004.03.05

今日のお仕事(2004年3月3日・4日)

2004年3月4日
午前 マンション管理関係の事件の弁論
昼  賃貸借関連(賃借人側)の相談・打合せ
午後 自己破産申立(法律扶助協会案件)
原則として、個人の多重債務者案件は、法律扶助協会のものだけ受任することとしている。現在あまりに多くのこの手の事件がある。多重債務者は、ある意味、競争社会で必ず生じる勝者敗者のうち、少なくとも当面の競争との関係では、敗者である方だと言える。そのような方に ワンチャンスを与えやり直させることをサポートするのは、自由主義社会を保持していくためには、必要なことであるし、弁護士は一定限度かかわっていくべきではないかと考えている。
ただ、程度もある。私は、多重債務に至る経緯を詳細に聴取するようにしているが、これをやると私の能力ではとても多数件は事件処理できない。月数件が限界ではないか。そのような考えから、原則扶助協会から紹介されたもののみとしているのである。もっと多数受任している弁護士もいると聞く。能力、専門化・組織化の有無、多重債務事案についてのマインド(私のように一定限度はやるべきと考えるか、多重債務問題がなくなるまで戦うというマインドか。私は、自由主義経済でやっていく以上、できるだけ少なくすべきなくすべきとは思うが、現実にはなくなることはないとの考えをもっており、「多重債務問題がなくなるまで戦う」というマインドまではない。ただ、実質だまして高利で貸付けたりまた、高利前提での取立てをする輩は、アンフェア=自由主義経済の下で最も許されない行為 とは思うが その問題との戦いには、一定の覚悟が必要ではないか。)がどうであるかにもよると思われる。


午後 交通事故事件の打合せ
夕方 建築確認関係の相談打合せ

夜 某経営者団体の食事会 銀座の 銀座うかい亭にて 旧銀座東急ホテルの跡地に時事通信ビルができているがその1階に昨年暮れに入ったとのこと。すばらしい味。シェフにステーキをそのまま食べてみるように言われ、たれ等をつけずに頂いたが 肉本来のジューシー感が直接味わえる感じ。すばらしい。


2004年3月3日
午前 PTA理事会
午後 某簡裁で弁論 賃貸借終了時のトラブル

この間 アソシエイトに某所での明渡しの立会いに行ってもらう。無事終了。

夕方から 逢沢明氏の講演 ゲーム理論のトレーニング

数学の話しと思って身構えていたら、存外におもしろかった。法律の話しではないことは勿論であるし、期待もしていないが、論理の話しであり、我々の仕事に関係ある部分がある。

戻ってから事務所でデスクワーク

« 今日のお仕事(2004年3月2日) | トップページ | 今日のお仕事(2004年3月5日・6日 ) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ