« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

2004.04.30

今日のお仕事(2004年4月9日〜30日)

4月8日以降 アップをサボっていました。この間の出来事をざっと流してみます。

2004年4月30日
朝 法律扶助センターでの相談
   未収金関係 離婚関係 自己破産関係 各1件づつ

午後 建物明渡請求の弁論準備
    破産申し立ての準備打ち合わせ
夕方〜夜
    請負代金請求事件の打ち合わせ

2004年4月28日
朝 司法委員
昼 某建築性能評価機関の監視委員会に出席
夕方 渉外交通事件打ち合わせ

2004年4月27日朝 破綻金融機関へ
午後 抹消登記手続請求事件弁論準備
夜 ベンチャーサポート研究会

2004年4月26日
朝 国選事件(高裁 外国人の覚せい剤事犯)
午後 本人尋問
夕方 事務所打ち合わせ


2004年4月23日
昼 事務所内打ち合わせ
午後 日弁連交通事故相談センターでの青本検討
夕方 本人尋問準備


2004年4月22日
PTA総会&某派閥の昨年度文化活動委員会の打ち上げ

2004年4月21日
某市建築審査会
午後 相続からみの事件の弁論準備
夕方 現地調査

2004年4月20日
朝 建物収去土地明渡事件
午後 法務研究財団の法務速報の会議

2004年4月19日
朝 小規模個人再生事件債務者審問
午後から夕方 上場予定企業の目論見書最終検討
夜 事務所経営者会議

2004年4月17日
PTA総会リハーサル

2004年4月16日
朝 事務所打ち合わせ
午後 不動産取引関連事件事情聴取
夜 某市PTA連合会常任理事会

2004年4月15日
朝 司法委員
昼 管理費関連事件の弁論
夕方 建物収去土地明渡事件打ち合わせ
夜 租税訴訟法学会主催の講演会に出席

2004年4月14日
朝 上場関連 consent letter への署名など
昼  工事禁止関連の調停
午後 交通事故事件弁論準備
    建物収去土地明渡事件打ち合わせ

2004年4月13日
朝 (財)不動産流通近代化センターの実務講習の講師
午後 建物明渡事件の弁論準備

2004年4月12日
朝 高裁で交通事故事件の弁論 争点は過失相殺
昼 本人尋問打ち合わせ
夜 離婚事件打ち合わせ

2004年4月10日
当番弁護士 深沢警察署へ

2004年4月9日
朝 PTA理事引継ぎ&委員長決め
午後 不動産関連事件打ち合わせ
夕方 建築確認関係 打ち合わせ

2004.04.09

今日のお仕事(2004年4月7日・8日)

2004年4月8日
午前
小学校の入学式。PTA会長として祝辞
午後
近隣の小学校に呼ばれており、入学式に参列。

破綻金融関連の仕事

夕方〜夜
システム関連の契約書のチェック


経営者会議


2004年4月7日

午前
建物収去土地明渡事件の和解期日。
一人、所在不明の被告がいらっしゃることから、どのような和解にしたら良いのか協議。

午後
日弁連交通事故相談センターでの相談。


夕方から夜
事務所会議
新人職員の歓迎会

2004.04.07

今日のお仕事(2004年4月6日)

午前
個人の破産者の免責審問
当初 お子さんの入学式でどうしても来られないと言っており、一応、欠席理由の上申書も出していた。
しかし、万が一、審問に応じないとして、却下となと取り返しがつかず、そのようなリスクを犯させるわけにもいかないことから、前日に電話で説得して、来てもらったもの。ただ、入学式に遅れるのも気の毒なので、午前10時30分の事件であったが、20分近く早めにいき、受付開始まで並び1番をもらって10時30分過には終わるようにした。

午後
不動産流通近代化センターの指定講習の講師ミーティング。


ファンド関連の相談を事務所内でする。

2004.04.06

今日のお仕事(2004年4月5日)

午前中 デスクワーク
午後
相続がらみの事件の打合せ

個人の破産関連の打合せ

この間に公示送達を要する案件について、依頼者の陳述書作成・調印。

2004.04.04

今日のお仕事(2004年4月4日)

打合せと現地検証
実は 弁護士の休日出勤は何の問題もない(!?)のだが、この日しか予定が組めず、会社の担当の方に休日出勤を強いてしまったことが申し訳ない。また、会社としては労働法対応をきちんとするとすれば、代休等を付与せざるを得なくなり、結局は、業務の阻害になりかねない。
今後は極力休日に担当者等と会わざるを得ない仕事は避けたいと思う。


2004.04.03

今日のお仕事(2004年4月3日)

午前中
知財の研修
水谷先生のコンピュータプログラムに関する講義。
いろいろなところで講演をされている著名弁護士による講義ということもあってか、難しい話を大変にやさしくお話しいただいたと思う。

午後
知財の研修
福田先生によるライセンス契約に関する講義。
独占禁止法との関連などを含め、直接に役に立つ話しであったと思う。

事務所に戻り
1 過去の事件の記録の整理
2 明日の仕事の準備 判例をいくつか検索の上、プリントして用意する。
(今日はこんなところか)


2004.04.02

今日のお仕事(2004年4月2日)

朝から夕方
昨日に引き続き知財の研修

今回のシリーズの内容は次のとおり
まず
4月1日は
第1講 受任から出訴まで 飯田秀郷 先生
第2講 出訴にあたっての注意点(訴状の書き方と要件事実)
                 美勢克彦 先生
第3講 侵害と言われた場合の対応策(答弁書の書き方と抗弁)
                 高橋隆二 先生

4月2日は
第4講  並行輸入      片山英二 先生
第5講  職務発明      安田有三 先生
第6講  民法709条による知的財産権保護
                  菊池 武 先生

明日4月3日は
第7講  コンピュータプログラムと知的財産権
                  水谷 直樹先生
第8講  ライセンス契約の注意点
                  福田 親男先生

これらの講演を聴いたから知財専門弁護士になるとは誰も思わないが、結構な数先生方の聴講。
私の仕事の関係では、今日の並職務発明関係、明日のコンピュータプログラム関係、そしてライセンス契約関係が若干気になるところ。


事務所に戻って 電話連絡と修習生に起案の指示

今日は、早めに帰り家族と夜桜へ。

2004.04.01

今日のお仕事(2004年4月1日)

朝から夕方
日弁連主催の知的財産権紛争に関する研修。
私の場合、特許権侵害訴訟について、総論的な話、原告の立場、被告の立場での話し。
大変に興味深いものがある。

夕方
建物瑕疵関連の相談


離婚関連の相談

明日も研修。
今日明日と修習生を預かりながら、ご一緒できる時間が少なく申し訳ない。

今日のお仕事(2004年3月31日)

朝 法務局に登記申請書類の閲覧。
抹消登記を求められている事件の関係で、申請書類に問題がないか、念のため確認に行く。

昼 司法修習生来所
今日から、司法修習生の個別指導。

午後 離婚関係事件打合せ
その後、打合せの成果を相手方に連絡する。

夕方から夜
司法修習生の修習開始式

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ