« 今日のお仕事(2004年6月17日) | トップページ | 今日のお仕事(2004年6月19日・20日) »

2004.06.19

今日のお仕事2004年6月18日

朝  建物明渡事件の弁論準備
昼前 立退料をめぐる事件の弁論

夕方 抵当権と賃借権の優劣に関する事件のプレ相談
抵当権と賃借権の優劣は、対抗力具備の先後で決せられる。また、借地借家法により、借家の場合の賃借権の対抗要件は、登記のほか、引渡で足りることから、引渡と抵当権設定登記の先後の勝負となる。
賃貸借契約更新後についても、最初に賃貸借について対抗要件を経ていれば、その後、抵当権設定登記、更新と推移しても、賃借権の方が優先することから、抵当権者は、賃借権付の物件としての担保評価についてのみ保護されることとなる。
といった内容についての相談。ただ、引渡は、登記と異なり、事実認定の問題もあり、抵当権設定登記以前に引渡がなされたことについての証明資料を用意しておく必要がありそうだ。

夜 経営者会議をはさみ、賃貸借契約雛形の作成作業。

朝から晩まで賃貸借関連の事案に終始した珍しい一日。

« 今日のお仕事(2004年6月17日) | トップページ | 今日のお仕事(2004年6月19日・20日) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ