« 今日のお仕事(2004年7月2日・3日) | トップページ | 今日のお仕事(2004年7月5日・6日) »

2004.07.04

2004年7月4日日本対イタリア

日本19ー32イタリア
日本代表は、格上のイタリアに挑んだものの、惜敗。
森田のドロップゴールがよかった。
大畑のインゴールノッコンが惜しかった。
小野沢のトライがよかった。

イタリアがベナルティゴールを狙った際、ゴール裏の観客が「ウォー」と叫んだが、これはラグビーを楽しむ観戦態度としては、いけないことではないかと思う。ルールに観客を規制するものはないだろうし、所詮、観客ではなく、選手たちのゲームなのだろうが、選手たちと一緒になってゲームを楽しむのであれば、観客もまたフェアに試合を観戦すべきではないだろうか?
野球やサッカーではそのようなことはあるのかもしれないが、ラグビーの観戦はもっとフェアに、敵にも敬意を払いたいように思う。

« 今日のお仕事(2004年7月2日・3日) | トップページ | 今日のお仕事(2004年7月5日・6日) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ