« 宅地建物取引業者間売買における売主の地位を非宅建業者に移転した場合の宅建業法の規制適否について | トップページ | 早稲田対同志社(2004年1月2日) »

2004.12.31

早稲田対大東文化(2004年12月26日)

早稲田49-12大東文化
私の世代には、大東文化大にはコンプレックスというか不安がある。
大学選手権決勝でだと思うのだが、めちゃめちゃにやられた記憶があるのだ。そのときのナンバー8が、今の監督のラトウ氏。

しかし、不安を吹き飛ばす、早稲田の激しい当たり。

それでも、キックがタッチを切れないと大東のトンガ人選手がこの球をとって激しくゲインしてくる。
選手権らしい良い試合と思うが勝ってこその感想か。

これで1月2日は国立で準決勝を観戦できる。

« 宅地建物取引業者間売買における売主の地位を非宅建業者に移転した場合の宅建業法の規制適否について | トップページ | 早稲田対同志社(2004年1月2日) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ