« 早稲田対慶應(2004年11月23日) | トップページ | 早稲田対流通経済大(2004年12月19日) »

2004.12.30

早稲田対明治(2004年12月5日)

早稲田49-19明治


前日の試合前練習も観にいく。
フッカーの青木君の家族もきていた(他の選手の家族もきていたのとは思いますが、たまたま青木君のご両親だけ、秩父宮で顔見知りとなっている。)。ご両親としては、心配なんだろう。

国立競技場は、ほぼ満席。チケット購入も昔ほどではないものの、昨年よりは人気があるのか、良い席をとることはできなかった。でも、国立競技場での観戦は、見る方も気持ちが盛り上がる。

12月というのに、暑い。
そして、強い風。

前半、風上に立った早稲田は、風を利用しようとしたのか、キックをする場面が目に付いたがそれほど有効とは思えなかった。しかし、先行して前半終了。そして、後半突き離し。

最近、8番(佐々木君)→9番(後藤君)のパスが冴える。
そして五郎丸のゴールキック。決まる決まる。

対抗戦4連覇。私が学生の頃はちょっと考えられない。当時 明治に勝つ ということがとてつもなく難しかった。
今は、勝って当たり前のような気持ちで観戦するようになってしまっている。しかし、早明戦となると明治は違う。

早明戦でいつもは気になる明治の学生の応援も今年は気にならない。より紳士的になったのか、早稲田が強いゆえの余裕か。


« 早稲田対慶應(2004年11月23日) | トップページ | 早稲田対流通経済大(2004年12月19日) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ