« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005.07.25

今日のお仕事(2005年7月25日)

午前 刑事事件判決
実刑 
控訴申立 再保釈請求。

午後 投資関連案件で相手方代理人と協議。
午後 法務研究財団の法務速報の判例選択会議

夕方〜夜 自賠責共済紛争処理機構の紛争処理委員会

2005.07.22

今日のお仕事(2005年7月20日〜22日)

2005年7月22日
午前 デスクワーク
午後 離婚事件(和解成立)
夕方 投資関連事件の打合
夕方〜夜
    遺産分割事件の打合


2005年7月21日

午前 自己破産申立
午前 建物明渡等請求事件の打合せ
午後 離婚関連事件の打合せ
夕方〜夜
    交通事故案件の現場確認


2005年7月20日
午前 某市建築審査会に出席
午後 離婚等請求事件打合せ
午後 都市居住評価センターの監視委員会
夕方 損害賠償請求事件の相手方との交渉
夜  日弁連法務研究財団の事務局暑気払い 

2005.07.20

今日のお仕事(2005年7月19日)

午前 司法委員
午後 司法委員
夕方 刑事事件関係

軽い夕食後、事務所に戻りデスクワーク。

2005.07.18

今日のお仕事(2005年7月14日・15日)

2005年7月15日
デスクワーク中心
夕方経営者会議


2005年7月14日
午前 損害賠償請求事件打合せ
午後 刑事事件(国選)

2005.07.14

今日のお仕事(2005年7月13日)

午前 刑事事件の打合せ(14日の国選の関係)
午後 デスクワーク
夕方 日弁連交通事故相談センター 示談あっせん
夕方から夜
    遺産分割事件関連のうちあわせ
夜  国選事件関連の証拠の整理

2005.07.12

今日のお仕事(2005年7月12日)

午前 自己破産申立案件
午後 損害賠償請求事件
午後 建物明渡等請求事件
夕方 某社取締役会

なんだか、時間に追われて一日過ぎていく感じ。

今日のお仕事(2005年7月11日)

午前 売買契約における買主の地位承継についての相談。
近時、不動産登記法の改正に伴い、従来普通に行われていた中間省略登記方式での売買が実質できなくなり、今後、かような方式での契約も増えると思われる。
しかし、中間省略登記方式と異なり、売主と旧買主との関係がそのまま新買主に承継されること、その場合に、原則売主と旧買主との契約条件と同一の条件で新買主が引き継ぐものであるが、変更も可能であること、そして、売主の同意または承諾が条件となりうることが、大きく異なるものと考えられる。そうすると、売主側が、買主の属性が替わった場合には、支払条件等を変えて欲しいと思っていたり、買主側は、属性が替わっても条件は変えて欲しくないと思っている場合には、買主の地位承継方式は困難ではないかと思われる。
そうすると、登録免許税がダブルとなるが、順次承継でないとだめということになりそうであり、悩ましい。

午後 電話かけまくり。
その間、勤務弁護士が、地方での弁論をこなしてきてくれた。助かる。

夕方 建物明渡等請求事件の弁論準備。
夕方 建物明渡等請求事件の打合せ。

依頼者から、私のところにいる勤務弁護士が最近痩せていると聞かされ、少しショックである。
食事する暇も寝る暇もなく働かしているのかもしれないと反省。
書面の案もだいぶ遅い時間に届くのでオーバーワーク気味ではないかと心配している。

2005.07.11

今日のお仕事(2005年7月9日)

土曜日。基本的には休みなのだが、国選の依頼者の接見。この日しか会いに行くスケジュールが立たずやむをえない。
追起訴分の公訴事実についての意見の確認。

その後、某大学ラグビー部コーチG氏の結婚披露宴(?)へ!

2005.07.09

今日のお仕事(2005年7月1日〜7月8日)

2005年7月8日
朝 刑事事件関連で、担当検察官に面会する。
午前 司法委員
午後 建物売買関連打合せ
午後 刑事事件の打合せ
夕方 事務所を昨年独立した、安藤絵美子弁護士が打合せついでに立ち寄られていたので、打合せ終了後、勤務弁護士ともども、喫茶。

2005年7月7日
午前 日弁連交通事故相談センターの相談
昼   高校山岳部の先輩と食事
午後 個人情報保護法関連
夕方 破綻金融機関関連
夜  派閥の弁護士教官推進協議会

2005年7月6日
朝 損害賠償請求事件の内部打合せ
午前 個人情報保護法関連相談・打合せ
午後 地方出張。損害賠償請求事件。和解の方向性についての協議。
夜  依頼者と食事

2005年7月5日
朝 自己破産申立
午前 日弁連交通事故相談センターの示談あっせん
午後 損害賠償請求事件(進行協議期日)
午後 日弁連法務研究財団・情報部会・JLFニュースの取材として、法務省民事局を訪問し、登記の電子申請についての質問をする。この内容は、追って、同ニュースに掲載予定。
ところで、電子申請については、電子証明を取得する必要があるが、他の司法書士等と異なり、弁護士は独自の電子認証をもっていないため、電子証明は、住基ネットによるしかない。この問題については、後にゆっくり考えたい(と言いながら、忙しさに埋もれてしまいそうだが。)
この午後の間、勤務弁護士が、先日着手した建物収去土地明渡の執行に関し、執行官から引渡を受けてきた。勾留に対する準抗告にしろ、建物収去土地明執行にしろ、普通の弁論にしろ、彼女が優秀なので、大変に助かる。今の業務形態だと、勤務弁護士なしに仕事をすること自体が困難かもと思える。

2005年7月4日
午前 弁論1件弁論準備1件
不動産関連と知財関連

午後 離婚関連打合せ
夕方 建物明渡し関連打合せ

2005年7月1日
午前中 簡裁司法委員
午後  建物売買契約に関する案件
夕方  事務所会議

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ