« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.31

最近のお仕事(2006年1月11日〜31日)

いわゆる貧乏暇なし状態となってしまい、ブログの更新も出来ないまま、1月31日を迎えてしまった。
1月11日以降は、某社の株式購入にあたっての法務デューデリジェンスあり、建物瑕疵案件の現場確認あり、刑事事件で受任していた事件が、損害賠償請求事件として民事訴訟を提起されていた案件についての和解あり等々の日々を送っていた。
また、国選を2件(一審と控訴審)を受任し、司法修習生とともに東京拘置所に接見に行き、うち1件(一審のもの)については、本日結審した。学校の生徒さんが多数傍聴に来ており、生徒さんにも分かりやすくという意味もあってか(いや常にそうであると思うのだが)、かなり丁寧な訴訟指揮をされる裁判官だという感想を持った。
また、私のところにいる勤務弁護士が、東京弁護士会の常議員及び日弁連代議員に立候補することとなり、私はその選挙責任者ということになった。
相変わらずの日々の中、1年の12分の1が確実に過ぎていってしまった。

2006.01.11

今日のお仕事(2006年1月10日)

5日6日と出勤してすぐ7,8,9と3連休。
連休中も出勤して仕事をするつもりであったが、事務所の鍵をデスク内に置き忘れてしまい、いわゆる鍵閉じ込めとなり、出勤不可能。連休中仕事をするなとの神の啓示と思い、3日間、買い物、ラグビー観戦等とのんびりすごしてしまった。

連休明けの10日。
デューデリジェンス関連の業務、会社の定款見直し、建築物の瑕疵に関する事件の弁論準備と続く。
弁論準備後、司法修習生の勉強のためにと、国選事件を受任する。1件受任して帰ろうとしたところ、事務局の方から、控訴事件はやられないのですか?ともう1件上手に受任を勧められ、断れない性格のため結局2件受任してしまった。
昨年は、うってつけの私選案件があったのだが、今年は今のところないことから、刑事事件が全くないと司法修習生も経験できずに、かわいそうだな と思ったことからの2件受任。うーん。

2006.01.07

今日のお仕事(2006年1月4日〜6日)

年も改まり2006年(平成18年)。
どのような年になっていくのか、まだよく見えていない。
昨年来実施している法務デューデリジェンスについて、12日に依頼者に提出予定となっており、それが今年の最初の仕事ということは決まっているであるが。この分野については、訴訟での経験を生かした業務として、訴訟よりもコンサルを中心とする弁護士とは一味違うものであるとの自信も出てきており、更に進めて行きたい分野ではある。M&Aにからむ企業全体の評価にかかわるものに留まらず、投資家向けの投資対象資産の評価にからむものについてもニーズがあるのではと考えている。

2006年1月6日
某刑務所で受刑者との打合せ
午後 債務整理関連。過去に価値が低い物件を購入したために、その支払いが困難になることとの関係での対応の相談。
午後 破産関連の打合せ
夕方 司法修習生の修習開始式。
私の担当する修習生とともに、松本楼にて、司法修習委員会主催の懇親会に出る。既に 昨年中にご挨拶にみえ、また忘年会にも出ていただいているので、今日で会うのが3度目。
2次会の後、同期の方も含め、3名で少し遅くまでカラオケ。
大変に人柄の良い人であり、3ヶ月の修習をご一緒するのが楽しみではある。


2006年1月5日
事務所の始業日。
午前 民間確認機関関連の打合せ
午後 法務デューデリジェンス関連
夕方 離婚事件関連
夕方 事務所会議

2006年1月4日
昨年末の法務デューデリジェンスについての打合せを踏まえ、担当部分の文案作成。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ