« 今日のお仕事(2006年6月16日) | トップページ | 今日のお仕事(2006年6月28日・29日・30日) »

2006.06.27

今日のお仕事(2006年6月17日から27日)

2006年6月27日
午前 多重債務者打合せ
午後 北千住法律扶助センターでの相談。3件あり、3件とも多重債務者関係。
午後 修習生と国選事件を受けに行く。窃盗事件。
夕方 相続関連の相談。
夜   内部打合せ。事業用借地の件。


2006年6月26日
午後 損害賠償の件 打合せ
午後 芸能人のパブリシティ関連の相談。
午後 証人尋問準備
夕方 事業用借地権に関する打合せ

2006年6月23日
午前午後 弁護士会において、行政事件訴訟法関連の研修。
午後一番の地裁行政専門部裁判官の話がもっとも興味深かった。私などむしろ謙抑的で、こんな案件でも訴えの利益が認められるという雰囲気の話であった。事件が多くて困るのであまり訴訟提起しないで下さいとでも言われるのかと思っていたら、私の感じた雰囲気としてはその反対。大変に勉強になった。このような機会は頻繁に欲しいものだと思った。

夕方 修習開始式
夜 人身賠償学会の研究会。
自賠責法16条の3に関する 最判平成18年3月30日判決についての 東大の山下教授の解説と討論。

夜 修習開始式後の懇親会の二次会に出席。
今回私のところに見えた修習生は東京大学出身の才媛。
4人目の修習生で、女性2人目。東大出身者3人目。
特に進路は決めていないという方は初めてであった。もっとも、今までの方は受けた時期が1月から6月の間なので、実務修習の終わり頃であるのに対し、今度の方は、弁護修習からのスタートなので、その点からも違うのであろう。実務修習のしょっぱなが私のところなのは幸か不幸か。不幸といわれないように私自身がんばりたい。
この日の懇親会1次会は、一緒に事件を処理している勤務弁護士に修習生のサポート役として出席してもらった。

2006年6月22日
午前 尋問打合せ
午後 借地権譲渡事件打合せ
午後 多重債務者との打合せ(やはり 近時多いような気がする。)
夕方 景表法関連打合せ
夜   依頼者と食事


2006年6月21日
午後 損害賠償請求事件の弁論準備
夕方 司法修習生来所~食事へ


2006年6月20日
午前 多重債務者との打合せ
(近時 景気の回復と呼ばれているのに反し、多重債務者との打合せが多い。)
午前 簡裁司法委員
昼  多重債務者との打合せ(またも。何故 多いのだろう?)
午後 建物明渡関連


2006年6月17日
午前 多重債務者との打合せ
午後 共有物分割事件
午後 紛争処理委員会総会
夜   事務所経営会議

« 今日のお仕事(2006年6月16日) | トップページ | 今日のお仕事(2006年6月28日・29日・30日) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ