« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007.11.25

11月18日から24日のお仕事

派閥の80周年記念行事と別の派閥の60周年記念行事があった。
また、27日から個別指導を受けに来る司法修習生のために、受任した国選事件の接見に行った。
従来は、司法修習生がきてから一緒に国選を受けに行き、罪名と公訴事実だけで自分が勉強したい事件を選んでもらうとの方式であったが、先日の指導担当向けガイダンスでは、修習期間が2ヶ月と短いことから、その方式では、修習期間内に期日のある事件がなく、修習期間内の期日の事件を事前に受任して欲しいとのことであった。
なるほど、年末年始をはさみ、裁判所の期日も入りにくい。
そこで、事前に事件を受任してきたが、受任した以上は、修習生が来る前といえども、接見にはいかざるを得ないであろう。そこで、修習生案件でありながら、修習生の来るまえに準備を始めることとなった。これも、修習期間短縮の影響か。

その修習生は、22日に事務所に挨拶にみえた。
前期修習がなくなったことから、いきなり地方から出てきて実務修習が始まることになる。
21日に引越しとのことで、22日は夜行バスで朝着いたとのこと。奥さんを3月末までおいてきての単身。
従来は、もう少し余裕があるので、夜空いている日に来てもらい、事務所の若手と懇親会を催していたが、そのようなスケジュールはできず、一緒に昼をとるのみ。
今回も前回に引き続き、ロースクール出の方。

その他の仕事は
損害賠償事件関係
遺産分割事件関係
建物収去土地明渡事件
などなど。

 

2007.11.17

11月12日から17日のお仕事

この週、某社の子供向け雑誌の取材があった。
弁護士になろうと思った動機、どのような勉強をしたか、印象に残った事件 など。
法務研究財団の法教育の懇談会を傍聴した。某大学ロースクールの方々の中高での出張授業の状況の概要のご報告。
中学校や高校で、簡単な事例をもとに、子どもたちに法的な考え方について、実際に考えさせる方式での出張授業をされているとのこと。
大変素晴らしい活動であると思った。


その他は、
請負代金請求事件
過払金返還請求事件
建物収去土地明渡請求事件
家賃増額請求事件
損害賠償請求事件
遺産分割事件
交通事故関連
など

2007.11.11

2007年10月下旬から11月上旬のお仕事

10月24日から26日に全国建築審査会会長会議
10月27日は、弁護士会内の派閥の旅行
と、移動・出張の連続する10月末であった。
11月2日は、交通事故相談センターの冬合宿(赤い本の改訂作業)。同日、合宿途中で、浜松の人権大会に移動。
11月9日は、埼玉県建築審査会連絡協議会
議事 (1) 各建築審査会の活動状況について
(2) 審査請求事例について

(2)では、審査請求期間、開発行為についての適合証明と建築主事等の独自の判断の可否 が争点となった事案、高さ制限の緩和措置の適用を誤った事案 の紹介があった。


« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ