« 11月18日から24日のお仕事 | トップページ | 2007年12月1日から9日 »

2007.12.01

11月26日から30日のお仕事

これを書いているのは、12月1日。はや師走。
さて、11月最後の週は、
刑事事件(国選)関連
借地非訟
司法修習生の修習開始式・同懇親会
遺産分割
建物収去土地明渡事件関連(現地確認)
東京弁護士会臨時総会
など。

刑事事件だが、本人の希望で、前週に保釈申請。27日(火)に裁判官と面接。司法修習生がちょうど修習開始式も終えており、裁判官面接を傍聴。同日のうちに保釈許可の連絡。但し、資金ぎりぎりの方で(なので国選)私のところにはまだ保釈保証金預かってもおらず、どうなることかと心配するが、翌28日(水)には、保釈保証金預かることができ、無事釈放。司法修習生には、職員とともに、保釈保証金を納付するまでの手続を経験してもらった。
その修習開始式。
従来の前期修習がないために、弁護士会にて宣誓式。
夕方からの懇談会のあと、カウンターのお店に誘い、その後帰宅。

29日。大学時代の勉強会の同期会を開催。みなさんおじさんおばさんだが、学生時代の延長線上の姿・雰囲気なのがおもしろい。
30日。刑事事件の被害者に電話など。
午後、東京弁護士会の臨時総会。
夜。派閥の忘年会。
2次会はからおけ。私は、やらなきゃなんないことがあり、深夜0時半に失礼して、事務所で仕事。週あけ月曜日の事件の書証を整理し、ファックスで送付。相手方書面への反論を作成。

« 11月18日から24日のお仕事 | トップページ | 2007年12月1日から9日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ