« 賃貸人からする期間途中解約合意の有効性(その2) | トップページ | 高速道路での自損事故後車外で事故死した場合の搭乗者傷害保険の支払 »

2008.02.22

最近の新法令

2008年2月19日

とある会合で、最新トピックス~今年は何がどう変る(法務分野)~とのタイトルで、最近の新法令について話す機会を与えられた。
そこで、ざっと、確認してみたところ、気になる法律がかなりあった。
以下のとおりだがこれで全部はフォローしているとはいえない。
また、知財分野いついては、弁理士の先生がいらっしゃる前提であったので、時に確認の対象としていなかったので、その分野をも入れるとここのところの立法・法改正は激しいものがある。
私が気になるのは、消費者法分野と競争法分野。一言で言うと「フェアに取引しましょう!」という発想の法であり、今後の事例の集積が注目される。

 

1 組織法分野
・ 内部統制関連
 ○ 新会社法(平成17年5月1日施行)の内部統制システム構築義務
 ○ 金融商品取引法の内部統制報告書制度(平成20年4月1日から適用)
・ 株券電子化
 ○ 社債、株式等の振替に関する法律による株券電子化(平成21年1月実施予定)
2 取引法分野
・ 建築・不動産法分野
○ 改正建築基準法(平成19年6月20日施行)による構造計算審査制度の導入など
○ 借地借家法改正(平成20年1月1日施行)による事業用借地期間の延長化
○ 特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(未施行)
・ 証券・金融商品分野
 ○ 金融商品取引法の完全施行(平成19年9月30日)により旧証券取引法より規制対象を拡大し、かつ、規制を強化
 ○ 新信託法の施行(平成19年9月30日)
・ 金融分野
 ○ 改正貸金業法、出資法によるグレーゾーン金利撤廃の全面適用(平成21年6月ころまでに施行)
・ 競争法分野
 ○ 改正私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(平成18年1月4日施行)による課徴金制度・課徴金減免制度・公取の犯則調査権限・審判制度の改正等
・ 消費者法分野
 ○ 改正消費生活用品安全法施行(平成19年5月14日)
 ○ 改正消費者契約法の施行(平成19年6月7日)による適格消費者団体による差止請求制度
 ○ 特定商取引法による行政処分の増加傾向
3 労働法分野
・ 労働実体法分野
 ○ 労働契約法(平成20年3月1日施行)
・ 労働手続法分野
 ○ 労働審判法(平成18年4月1日施行)

« 賃貸人からする期間途中解約合意の有効性(その2) | トップページ | 高速道路での自損事故後車外で事故死した場合の搭乗者傷害保険の支払 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13811/40220942

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の新法令:

« 賃貸人からする期間途中解約合意の有効性(その2) | トップページ | 高速道路での自損事故後車外で事故死した場合の搭乗者傷害保険の支払 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ